個人情報保護制度

個人情報保護制度

 奈良国立大学機構では、「個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)」に基づき、職員等が職務上作成し、又は取得した個人情報の管理を行っています。
 また、同法の定めるところにより、機構が保有する自己(請求者)を本人とする個人情報の開示、訂正、利用停止を請求することができます。
 
個人情報
  
 生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいいます。
 
保有個人情報
  
 機構職員等が職務上作成し、又は取得した個人情報であって、機構の職員等が組織的に利用するものとして保有しているものをいいます。
 
個人情報ファイル簿の閲覧
  
機構が保有する「個人情報ファイル簿」を閲覧することができます。
奈良教育大学  奈良女子大学
 
開示請求のできる人
      
  • 機構が保有する個人情報の本人
  •   
  • 未成年者もしくは成年被後見人の法定代理人又は本人の委任による代理人
 
開示請求の方法
  
      
  • 開示請求される方は、「保有個人情報開示請求書」に必要事項を記入し、開示請求手数料(1件につき300円)を添えて機構本部の法人総務課個人情報保護窓口あて提出願います。
  •   
  • 開示請求は、郵送による提出も可能ですが、電話・FAX・電子メールでの請求はできません。
 
本人確認書類
  
開示請求等には、保有個人情報の本人であることを示す書類(本人確認書類)の提示・提出が必要となります。

1.窓口来所による請求の場合

開示請求書に記載されている開示請求者の氏名及び住居又は居所と同一の氏名及び住所又は居所が記載されている
      
  • 運転免許証
  • 健康保険の被保険者証
  • 個人番号カード
  • 在留カード、特別永住者証明書
  • その他法律又はこれに基づく命令の規定により交付された書類であって、当該開示請求者が本人であることを確認するに足りるもの
  • のいずれかを個人情報保護窓口にて提示してください。

2.郵送による請求の場合

1.の本人確認書類のいずれかを複写機により複写したもの及びその者の住民票の写し等(開示請求をする日前30日以内に作成されたものに限る。)を提出してください。

3.法定代理人又は本人の委任による代理人による請求の場合

1.に掲げる書類又は2.に掲げる書類に併せて、戸籍謄本、委任状その他その資格を証明する書類(開示請求をする日前30日以内に作成されたものに限る。)を提出してください。
 
開示・不開示の決定
  
開示・不開示の決定は、原則として開示請求のあった日から30日以内に決定し通知します。>
この期間内に決定できない場合は、開示決定等の期限を延長する旨、通知します。
 
開示の実施方法の申出
  
開示を受ける方は、開示決定通知(部分開示を含む。)のあった日から30日以内に、保有個人情報開示の実施方法等申出書により、開示の実施方法(閲覧・写しの交付、開示実施希望日、写しの郵送等)を指定してください。
開示の実施
  
開示の実施方法が決定されましたら、保有個人情報開示決定通知書を持参の上、指定の日時に法人総務課個人情報保護窓口にお越しください。(写しの送付の方法により開示を実施することもできます。)
 
訂正請求の方法
  
開示決定に基づき開示を受けた保有個人情報の内容が事実でないと思うときは、開示を受けた日から90日以内に「保有個人情報訂正請求書」に必要事項を記入し、法人総務課個人情報保護窓口あてに提出願います。訂正請求にあたっては、開示請求の際と同様に本人確認書類を提示又は提出する必要があります。
利用停止請求の方法
  
開示決定に基づき開示を受けた保有個人情報について、不適法な取得、利用又は提供が行われていると思うときは、開示を受けた日から90日以内に「保有個人情報利用停止請求書」に必要事項を記入し、法人総務課個人情報保護窓口あてに提出願います。利用停止請求にあたっては、開示請求の際と同様に本人確認書類を提示又は提出する必要があります。
 
審査請求
  
不開示(部分開示)決定等に不服がある場合は、決定を知った日の翌日から起算して3か月以内に、機構の理事長に対して審査請求をすることができます。
本学の開示請求、訂正請求及び利用停止請求に対する措置等について不服があるときは、当該措置等に関する決定を知った日の翌日から起算して3か月以内に、機構の理事長に対して審査請求をすることができます。この場合、審査請求人は開示請求の際と同様に本人確認書類を提示又は提出する必要があります。
 
手数料納付方法
      
  • 開示請求手数料:法人文書1件につき300円です。
  •   
  • 納 付 方 法:窓口において請求する場合は現金、郵送により請求する場合は現金書留又は銀行振込により納付願います。振込先は個人情報保護窓口にお問い合わせください。
  •   
  • 奈良国立大学機構法人文書開示実施要項<規程集にリンク>
  •   
  • そ  の  他:銀行振込を利用される方は、振込手数料が必要です。
    法人文書の写しを郵送希望される方は、郵送料が必要です。
 
個人情報保護窓口
  
奈良国立大学機構 法人総務課 (事務局管理棟2階)
(住  所)〒630-8506 奈良市北魚屋東町
(電  話)0742-20-3204
(受付時間)月~金 9:00~17:00(12:00~13:00を除く)
(休 業 日)土曜日、日曜日、祝日、年末・年始の日
 
関係規程
      
  • 奈良国立大学機構保有個人情報管理規程
  •   
  • 奈良国立大学機構保有個人情報開示等取扱規程
  •   
  • 奈良国立大学機構保有個人情報開示等実施要項
  •   
  • 奈良国立大学機構の保有する個人情報の開示決定等に係る審査基準
 
関連リンク
  
総務省の情報公開・個人情報保護総合案内所総務省|情報公開制度|情報公開・個人情報保護総合案内所